スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月6日(土)

て、確かジョンがポールと出会った日でしたね
IMGP8365m.jpg
場所は確か、リバプールの教会での土曜ギグかなんかで
まあ、それがビートルズが世に出るきっかけだったんですかね

以前、クレパスで描いたジョンのGAOE
無造作に壁に貼ってたんで、折り目がついちゃってました

おまけは、僕が好きな真心ブラザースの中でも好きなこの曲
チャットモンチ―はいらない気もするがまあいいか・・


スポンサーサイト

人間失格

インク切れの描けないマジックで描いてみる
100815_0836_01.jpg
自転車に乗って何かから逃げる現実逃避ぎみの青年
どこかあの太宰治の「人間失格」とオーバーラップします

朝起きて特にすることがなかったので
部屋に落ちてた裏紙にインク切れのマジックで描いてみた
案外、こういうダメダメセットで描いた方が
何の気負いや雑念もなく描け
結果、いい画になったりして‥

しかし、太宰は27歳にして「人間失格」を書いてしまったとのが凄いです
あの有名な一節、私は恥の多い生涯を送って来ました‥とは
小説家と漫画家の違いはあれど、自分の心情を主人公に投影したようにも思えます

純心であり猥雑、具体であってもシュール
絵画でもあんな風に赤裸々かつ斬新な描写で
自分の内面を表現できたらいっぱしなんでしょうね






冬蜜柑

<街をゆき子供の傍を通るとき 蜜柑の香せり 冬がまた来る>
DSCF1188n_20101221043143.jpg
冬の食べ物といえば蜜柑
そして、蜜柑を食べるといつも思いだすのがこの木下利玄の詩です

初冬の街を歩いていて子供とすれ違ったときにの心情を詠った作品
~子供は蜜柑を食べるとちゃんと蜜柑の匂いがする。
でも、大人はそうではない。いろんな匂いが混ざっているから~

そんな子供の純朴さを詠った利玄の繊細さが好きなのです
そして、彼の歌には秋や冬など日本の陰な風景が多く登場する
僕自身、寒い冬は苦手だが、蜜柑と雑煮だけは冬も良いなあと思えるのです
プロフィール

たまたま書いたタマブログ ~2009年、HPからBLOGに引っ越しました~          田中たまのブログ 「エノコト」 

Author:たまたま書いたタマブログ ~2009年、HPからBLOGに引っ越しました~          田中たまのブログ 「エノコト」 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。