スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月4日~MAY THE FORCE~はスターウォーズの日

image (6)
というわけではないですが、
東京ついでに行ってきましたトイサピエンス。
でも、やはり店内はスターウォーズだらけ。

image (10)
1/1冷凍ハンソロは迫力あったけど、
価格も980,000円(税込)と大迫力! だのに売約済み。
一体どんな人が買うんだろ? というより、どこに置くんだ? こんなもん。
個人的には、「隣のボバフェット」のが良かったですがね。
スポンサーサイト

いまさらながらブルーボトルへ ~blue bottle coffee~

1_2015050508474888a.jpg
清澄白河店は今も混雑必至ということなので、青山の方へ。
開店後1か月は経つので、そろそろ落ち着いたころかと。
がしかし、ときはGW。やはり混んでおりました。
まあ、スタバとは違い注文が入ってから一杯一杯淹れるので、
時間がかかるのは仕方ないですが。

2.jpg

昔、鎌倉のミルクホールという喫茶で働いていたころ珈琲を
同じく淹れていた身としては、そんな彼らの手の動きが気になります。
味的には、やはり作りおきドリップのスタバと違い、香りが強い。
味の濃さはその日の豆が強めだったこともありますが、
いい意味で家で淹れた濃いめの珈琲という感じに近いてす。
ラテも飲んだが、こちらも濃いめラテ。

image (3)

でも、スタバのようにいくつもサイズがないので、
あれこれ悩まずに買えるのが楽でいい。
ちょうど隣が、自由大学のスペースだったので、
そちらも覗いてきました。
やはり、東京も大通りより路地裏が楽しいです



渋谷のONLY FREE PAPER

本日で閉店だそうです
only free paper
2013年8月11日を持ちまして、ONLY FREE PAPERは「店舗」という形
での営業を一旦お休みさせていただきます・・とのこと

雑踏と喧騒溢れる渋谷の街中にありながら、静かで落ち着けた場所
というより「フリーペーパーの専門店」という業態の存在が衝撃的でもありました
昨年、広島へ行った際に東広島市の福光さんに教えていただいたのが、この
ONLY FREE PAPERでした

今後はWEBを中心に事業展開するとのことですが、紙媒体を扱うからこそ
意味のあった実店舗
そう遠くない将来、「店舗」での営業再開を約束します・・という言葉を信じて

ONLY FREE PAPER

とりあえず見てきました

東南アジア現代美術展@横浜美術館
IMGP8222n.jpg
気付けば今週末で終了ということで行ってきました東南アジアの現代美術
IMGP8219n.jpg
入口にはツアコンおじさんの等身大フィギュア
IMGP8225n.jpg
内容的には写真系・映像系インスタレーションが多くとてもおとなしい感じ
IMGP8227n.jpg
タイトルのwelcome to the jungleのごとく混沌としたアジアンアートを
期待していったわりには、とても整然としてちょっと拍子抜けな美術展でした
IMGP8274.jpg
まあこうした展示を見て、改めてトリエンナーレの規模のデカさを再認識する
のですかね

山﨑利幸えんぴつちょうこく展in渋谷

山﨑利幸氏のえんぴつちょうこく展へ
enpitu m

DSC_0199m.jpg
渋谷LOFTフォーラムで現在開催中の山﨑利幸
「えんぴつちょうこく展」へ行ってきました
DSC_0194m.jpg
入口にはルーペが置かれ、入場者はこれを持っ
て作品を鑑賞します
DSC_0195m.jpg
作品もさることながら展示にも随所に拘りが
DSC_0189m.jpg
これはTOKIO。TOKYOでないところもグー
場内にはこんな作品が所狭しと並んでいます
DSC_0192m.jpg
極めつけはこちらのアルファベッドのAtoZ
これが全て独学というからビツクリです
この他シャーペン芯を削った究極の彫刻も
会期は今月12日まで。一見の価値ありですよ


プロフィール

たまたま書いたタマブログ ~2009年、HPからBLOGに引っ越しました~          田中たまのブログ 「エノコト」 

Author:たまたま書いたタマブログ ~2009年、HPからBLOGに引っ越しました~          田中たまのブログ 「エノコト」 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。